HOME>注文住宅TOP>むてんかびとが暮らす家

漆喰とムクの木の温もりが家族の健康を守ってくれます。

2人の女の子をもつK様ご夫婦が、新居探しで最もこだわったのは安全な立地でした。
その点、ご夫婦それぞれの実家にも近く、古くからの住民が多く暮らす目黒区の閑静な住宅街は申し分のない住環境。加えて、有名建築家とコラボレートしたこだわりの住宅は、個性的な外観と暮らしやすさを追求した間取りで、K様ご夫婦の好みにぴったりでした。
「決め手になったのは、とにかく立地の良さとデザイン。無添加住宅の特徴は説明を受けて初めて知ったのですが、その時は今ひとつ実感がわきませんでした。でも、長女にアレルギーがあったので、“健康になるんだったら”と、自然素材の健康効果について詳しく理解しないまま、あくまでおまけ的なものに過ぎませんでした」とK様。

ところが、実際に暮らしてみると驚くことばかり。 「最初は引っ越し屋さんの“このお宅は新築ですか?”という言葉でした。“えっ、どうしてですか?”って聞くと“新築のキツイ匂いがしないですね”って。それから、自分の家にも2日といられない化学物質過敏症の友人が始めて訪ねてきた時に“この家は気分が悪くならない”って喜んで、その後ちょくちょく泊まりに来るようになったんです」と振り返る奥様。そして「一の間にか長女のアレルギーは治まり、毎年のようにかかっていたインフルエンザも引っ越して以来かかっていません。風邪すらひかなくなって、気づくと最近は病院にも行ってないなって」とにっこり。

噂が噂を呼んで、K様邸には化学物質過敏症で悩む人、これから家を建てようと考えている人、さらに無添加住宅に興味のある人などが、次々と見学に訪れるようになりました。「正直言って最初は、知り合いならまだしも知らない人を家に招くのはどうかなという思いもありました。でも、実際に大変な苦労をされている人の話をお聞きしたり、重装備で恐々と入ってきた人が、“ここは大丈夫!”ってマスクをはずしたり、裸足で床を歩いたりといった様子を目の当たりにして、うちでお役に立てるんだったらいつでも体験してくださいと思うようになりました」と話す奥様に、ご主人も「今まで気づかなかっただけで、悩んでいる人は意外に多いんですよね」と言葉を重ねます。

また、健康意識の高い友だちの輪も広がり、食べるものから洗剤などの日用品まで、さまざまな情報が集まってくるようにもなったとか。

「無添加住宅に出会ったお陰で、家族がより健康になりました。

Cxg ⍇
イベント・見学会情報 ケイディアイホームスタッフブログ むてんかびと
ケミレス必要度テスト